モード

ロックギターを楽しく学ぶ!

モードの講座

スポンサードリンク
 

モードについて


ギター ロックギターを楽しく学ぶ!では、管理人「火星人」が知っている モードについての知識やテクニックを公開しています。
 コレからモードについて知りたい!という方は是非ご覧下さい★
 (このサイトはそういう方に特に見てほしいと思って作りました。)
スポンサードリンク
・プロフィール
 
・相互リンク(募集中)です★
リンク先はTOPページに設定してくださるよう、お願い致します。
なお、アダルト、ギャンブル、お小遣い系サイトとの
相互リンクはできませんのでその旨は、ご了承願います。


相互リンクを希望されるサイト様は、
リンク予定先のURLと管理人様のお名前を添えて(ハンドルネーム可)こちらまでご連絡下さい。

・リンク集
 ・ロックギターを楽しく学ぶ★TOP
コンテンツ一覧 モードスケールとは
スポンサードリンク
はっきり言って、
モードスケールは初級な知識ではありません・・・・
迷ったけどコンテンツに入れました。 
わからなかったら、飛ばして全然OKです。
 
 
モード奏法:
モードとは音階のことで、いわゆる長音階(イオニアン・モード)短音階(エオリアン・モード)のほか、民族音楽に基づくスパニッシュ・モードなど、さまざまな種類がある。
 
 モード奏法とは、モードをメロディ・ライン作りのよりどころにするとともに、音階音によって主要な和音を組み立てる奏法。これにしたがってアドリブを行うと、以前の複雑なコード進行にもとづくアドリブよりも旋律的に自由な演奏が可能になる。
 
 
 
 
チャーチモード
チャーチモード・・・・「教会旋法」
 
中世の教会音楽の基礎とされていた7種の音階を、コードスケールに転用したもの。。。。。。です。
 
 
 
いつものように、Cメジャースケールを例にあげて説明しますね。
 
Cメジャースケールは
 
ドから始まる「全全半全全全半」の構成で成り立ってますよね?
 
それで「ドレミファソラシド」になるわけですが・・・・
 
モード、というのは各音からもスケールとして見ちゃおう!
というものです。
 
「ドレミファソラシド」・・・Cメジャースケールです。
          (モードではCイオニアンスケールといいます。)
 
「レミファソラシドレ」・・・Dドリアンスケールです。
 
「ミファソラシドレミ」・・・Eフリジアンスケールです。
 
「ファソラシドレミファ」・・・Fリディアンスケールです。
 
「ソラシドレミファソ」・・・Gミクソリディアンスケールです。
 
「ラシドレミファソラ」・・・Aマイナースケールです。
           (モードではAエオリアンスケールといいます。)
「シドレミファソラシ」・・・Bロクリアンスケールです。
 
 
それぞれ、「スケールフォーム」が存在します。
これらをマスターすると、各コードにたいしてスケールフォームを
変えてアドリブしたりできるようになります。
 
 
モードは大きく分けて、メジャー系モード、マイナー系モードの
二種類に分けることができます。

・メジャー系

イオニアン
リディアン
ミクソリディアン

・マイナー系
ドリアン
フリジアン
エオリアン
ロクリアン

各モードをダイアトニックコードと一緒に覚えると、これからモードを
考えるときに何かと便利です。


TM7 Um7 Vm7 WM7 X7     Ym7 Zm7♭5
イオニアン ドリアン フリジアン リディアン ミクソリディアン エオリアン  ロクリアン
 
 
「key」が変わっても、考え方は一緒です。12のキーで応用が効くように練習しましょう★
 
 

<--->

ロックギター基礎編
 
・必要な物を揃えよう
・チューニングをしよう(弦を巻こう)
・コードを憶えよう
・音符の読み方・楽譜の読み方
・実際に弾いてみよう
・正しいトレーニングの仕方
 
 
ロックギター基礎知識編
・メジャースケールとマイナースケール
・ダイアトニックコード
 
・ペンタトニックスケール
・モードスケール
 
ロックギター知識編
・楽譜は完璧じゃない
・コードのあれこれ(初心者に一押し)
・メジャースケール・マイナースケールの関係
・シールドの巻き方
・チューナーなくてもチューニングする方法
 
実践編
・アドリブはどうやるのか
・難しい奏法の憶え方
・プロを目指すなら
 
・ギター用語集

使える小ネタ
・MP3プレイヤーをタダで

Copyright (C) ロックギターを楽しく学ぶ All Rights Reserved