奏法

ロックギターを楽しく学ぶ!

奏法の知識

スポンサードリンク
 

奏法の知識


こちらのサイトでは、管理人「火星人」が知っている ギターの奏法についての知識を公開しています。
 コレから難しい奏法を始める!という方は是非ご覧下さい★
 (このサイトはそういう方に特に見てほしいと思って作りました。)
スポンサードリンク
・プロフィール
 
・相互リンク(募集中)です★
リンク先はTOPページに設定してくださるよう、お願い致します。
なお、アダルト、ギャンブル、お小遣い系サイトとの
相互リンクはできませんのでその旨は、ご了承願います。


相互リンクを希望されるサイト様は、
リンク予定先のURLと管理人様のお名前を添えて(ハンドルネーム可)こちらまでご連絡下さい。

・リンク集
 ・ロックギターを楽しく学ぶ★TOP
コンテンツ一覧 難しい奏法の覚え方
スポンサードリンク
 
難しい奏法に憧れを感じる事はありますか?
僕には、あります。難しい奏法大好き人間です^^

スウィープピッキングとかエコノミーピッキングとか、
 
自分のネタとして使えるように、
3日3晩寝ないで夢中で練習した事もあります。
 
 
 
でも、その時の練習の成果はあまり効果がありませんでした。
寝ないで練習したのに・・・・・・;;
 
 
っていうか、練習のしすぎで腱鞘炎になりました。
 
 
僕は後になって考えました。
なんで上達しなかったのか??
その答えは、その2年後に行った専門学校で教わりました。
 
 
 
 
 
それは、その時にメトロノームを使わなかったからです。
 
難しい奏法ほど、正確にリズムを刻みながら練習しないと
上手くなりません。
テンポに合わせた弾き方ができないからです。
 
 
・メトロノーム
使って練習するのと、使わないで練習するのでは
上達速度が大きく違ってきます。(10倍くらいかな?)
 
 
 
難しい奏法を覚えたくなったら、
常にメトロノームを使いながら練習しましょうね★
 
 

<--->  

ロックギター基礎編
 
・必要な物を揃えよう
・チューニングをしよう(弦を巻こう)
・コードを憶えよう
・音符の読み方・楽譜の読み方
・実際に弾いてみよう
・正しいトレーニングの仕方
 
 
ロックギター基礎知識編
・メジャースケールとマイナースケール
・ダイアトニックコード
 
・ペンタトニックスケール
・モードスケール
 
ロックギター知識編
・楽譜は完璧じゃない
・コードのあれこれ(初心者に一押し)
・メジャースケール・マイナースケールの関係
・シールドの巻き方
・チューナーなくてもチューニングする方法
 
実践編
・アドリブはどうやるのか
・難しい奏法の憶え方
・プロを目指すなら
 
・ギター用語集

使える小ネタ
・MP3プレイヤーをタダで

Copyright (C) ロックギターを楽しく学ぶ All Rights Reserved